高松駅

高松
たかまつ
 ×
 ×
香西 → 
昭和町 → 
(予讃線)
(高徳線)
所属路線JR予讃線、高徳線
所在地香川県高松市
駅構造地上駅
ホーム構造頭端式4面9線
停車列車全列車
乗り換え高松琴平電鉄琴平線(高松築港駅)
<徒歩5分>

概要

 香川県高松市浜ノ町にある駅。香川県を代表する駅で、JR四国の駅では最も利用客が多い。予讃線と高徳線を所属路線とし、四国の各地だけでなく、本州・岡山方面への列車も発着する。


改札口周辺

改札口



頭端式ホームの“根元”

 ホームは頭端式の4面9線。この線数はJR四国で最多である。1〜3番線が高徳線、4〜9番線が予讃線用である。


高徳線ホーム

予讃線ホーム


駅周辺


駅前

 駅周辺は再開発が進められている地域で、高層建築物が多い。しかし、旧来からの繁華街(瓦町)からは離れている。

更新情報

・最終更新日:2013/04/11
・写真撮影日:2010/09/03

トップページ鉄道路線と駅JR四国>高松駅