大歩危駅

大歩危
おおぼけ
 ← 小歩危
土佐岩原 → 
所属路線JR土讃線
所在地徳島県三好市
駅構造地上駅
ホーム構造2面3線
停車列車全列車
乗り換え

概要


ホームと駅周辺

 徳島県三好市西祖谷山村徳善西にある駅。特急を含め、全旅客列車が停車する。名勝・大歩危峡(おおぼけきょう)のそばに位置する駅である。
 名前が面白いことで有名である。隣の小歩危(こぼけ)駅と合わせて話題になることが多い。この変わった名前は、崖を意味する昔の言葉「ほけ」に由来。大きな崖が続くところであるから「おおぼけ」と名付けられ、のちに「大歩危」と漢字で表されるようになったという。


待合室

 駅舎内は待合室となっており、駅ノートも用意されている。出札窓口があるが、近ごろ完全に無人化したためもう使われていないようだ。

駅周辺


駅前

 駅周辺には少しの民家と、小型のスーパーが一軒(名前を「歩危マート」という)ある。また、大歩危峡は観光地であるため、少し離れたところには道の駅や宿泊施設もある。
 また、ホームからは大歩危の渓谷を眺めることのできる遊歩道へ出ることもできる。ただし、遊歩道へ出るには遮断機や警報機のない踏切(第四種踏切)を渡らなければならないので、注意が必要である。

更新情報

・最終更新日:2013/04/11
・写真撮影日:2010/03/30

JR四国へ
路線と駅へ
鉄道へ
トップページ