旭川駅

旭川
あさひかわ
 ← 近文
 ×
 ← 神楽岡
× 
旭川四条 → 
× 
(函館本線)
(宗谷本線)
(富良野線)

北口
所属路線JR函館本線・宗谷本線・富良野線
所在地北海道旭川市
駅構造高架駅
ホーム構造4面7線
停車列車全列車
乗り換え

概要


南口

 北海道旭川市宮下通8丁目にある駅。道北の中心都市を代表する駅で、函館、宗谷、富良野の3線が交わるほか、石北線の列車も乗り入れてくる。
 現在の駅舎は2011年に完成した4代目。外装がガラス張りである一方、内装は木材主体。北海道産のタモ材が使われているということで、駅構内は木のにおいがする。


西改札口

 駅構内はとても広々としている。
 改札口はコンコースを挟んで東西に2ヶ所ある。


東改札口

 


改札内コンコース

 


ホーム

 ホームは4面7線の構造。島式3面+単式という構成で、島式の3面はそれぞれ富良野線、函館線、宗谷・石北線に割り当てられている。

駅周辺


駅前(北側)

 駅の北側は旭川市の中心市街。駅前には種々の商業ビルや、ホテルが建ち並んでいる。


駅前(南側)

 駅の南側には忠別川が流れており、その沿岸は公園になっている。

更新情報

・最終更新日:2017/02/14
・写真撮影日:2016/08/17

トップページ鉄道路線と駅JR北海道>旭川駅