下呂駅

下呂
げろ
 ← 焼石
禅昌寺 → 
所属路線JR高山本線
所在地岐阜県下呂市
駅構造地上駅
ホーム構造2面3線
停車列車<全列車>特急、普通
乗り換え

概要


ホーム

 岐阜県下呂市幸田字下小瀬にある駅。温泉街・下呂の玄関口となる駅で、下呂市の中心駅でもある。特急「ひだ」を含め、すべての列車が停車する。
 ホームは国鉄型の2面3線となっており、特急は改札側のホームに停車するようになっているようだ。


待合室

 列車別改札を採用しているため、待合室は列車を待つ人でにぎわう。
 待合室内には売店(キヨスク)があり、一般的な商品のほか、土産もたくさん売られている。

駅周辺


駅前

旅館が立ち並ぶ

地下通路

地面に電球が埋め込まれている

 駅周辺は下呂温泉街となっている。とくに、駅の東側には、旅館が多く立ち並んでいる。
 改札は駅の西側にあるが、温泉旅館の多い東側とは線路をくぐる地下通路でつながっている。この地下通路は少し変わっていて、照明は青く、地面のブロックに電球が埋め込まれている。
 駅前のロータリーには、タクシーや旅館の送迎バスが多く停車している。ロータリーの中央には、水を垂れ流している石像がある。この水は、案の定温泉で、硫黄のにおいがした。
 右側の写真4枚のうち1番目の写真にある「歓迎/下呂温泉」と描かれた奇妙な形の銀色の建物は、観光案内所である。

更新情報

・最終更新日:2015/07/15
・写真撮影日:2011/03/09

トップページ鉄道路線と駅JR東海>下呂駅